自分に合う治療薬がないと悲しむ男性

勃起不全で悩んでいた人たちにとって、1998年に発売されたバイアグラは夢のような薬です。

このファイザー製薬が開発したバイアグラの登場で、勃起不全で悩んでいた男性たちの悩みは解消され、多くの人たちが今も愛用しています。

ファイザー製薬が世界初で発売したED治療薬のバイアグラの登場によって、他の製薬会社もED治療薬の製造開発に乗り出し、ドイツの製薬会社のバイエルがレビトラというED治療薬を開発し、アメリカのイーライリリー・アンド・カンパニーがシアリスというED治療薬を開発しました。

そもそもなぜバイアグラが勃起不全に効果があるのかと言うと、性器の海綿体に血液が集まることで硬くなることを勃起というのですが、この勃起が起こる際に、性的刺激を受けることで陰茎に一酸化窒素が分泌され、環状グアノシン一リン酸という物質が形成されます。

この環状グアノシン一リン酸が陰茎海綿体の筋肉を弛緩させることによって、血管が緩み、陰茎海綿体に血液が流れ込むことで陰茎内の圧力が上昇し、勃起につながります。

ではバイアグラを服用すると勃起にどう作用するのかというと、勃起はこの環状グアノシン一リン酸という物質によって引き起こされますが、体内にある5型ホスホジエステラーゼ(PDE-5)という酵素によって分解され、勃起につながる作用が失われてしまうという特徴があります。

そこでバイアグラを服用することで、バイアグラの有効成分である「クエン酸シルデナフィル」が、 5型ホスホジエステラーゼの働きを阻害することで、環状グアノシン一リン酸が分解されることを防ぎ、結果勃起につながるというのが、バイアグラを服用すると勃起が起こるメカニズムです。

そこで勃起不全で悩んでいた人がバイアグラを購入する際の購入方法ですが、やはり家族にはバレたくはないと思うので、家族に知られないように購入したいと考えます。

通常バイアグラを購入する際には、クリニックに行って医師の処方箋で購入する場合と、個人輸入代行業者が運営しているサイトを通して、個人輸入という方法で、海外のジェネリックのED治療薬をネット通販の形で購入する方法があります。

クリニックに行ったことが家族には知られたくはないと思いますが、通常の治療で病院に行った場合は保険診療の履歴が会社や自宅に通知で行くので、そこでバレてしまいますが、バイアグラの場合は保険適用外の自由診療となりますので、自宅には通知は届かず、家族にバレる心配はありません。

そして個人輸入で購入する際も、個人情報の記載をして購入するのですが、商品の受け取りを郵便局留めにすれば、家族に知られることなく受け取れるので安心です。