バイアグラをどうやって買おうかと悩む男性

1998年に世界初の勃起薬として開発されたバイアグラ。

このバイアグラは、もともと勃起薬を開発していた訳ではなく、最初は狭心症の治療薬の研究開発をしていたところで偶然、狭心症の治療効果を確認していた、シルデナフィルという成分を摂取することで、強い勃起効果が起こるという副作用が確認され、
その成分を研究していくことでバイアグラの研究開発につながり、勃起不全薬バイアグラが誕生しました。

バイアグラを開発したのはイギリスにあったファイザー・サンドイッチ研究所で、ファイザー・サンドイッチ研究所は2011年に閉鎖されてしまいましたが、この研究所の功績は本当に大きいと思います。

バイアグラの有効成分であるシルデナフィルを研究していくことで、勃起の促進や勃起の持続時間が長く続くという効果が確認されました。

ではこのバイアグラの購入方法には一体どういう方法があるのかというと、大きく分けてクリニックに行って医師の処方により、治療薬として、バイアグラを処方してもらう方法と、個人輸入代行サイトなどでの通販で購入する方法があります。

雑誌の広告やインターネットでもたまにED治療の広告を目にすることもありますが、これらのED治療を行っているクリニックで問診すれば、バイアグラを処方してもらうことが出来ます。

クリニックを利用してバイアグラを購入するメリットとしては、きちんと医師の診断、アドバイスのもとに購入出来るという事と、正規のバイアグラを入手出来るという事にあります。

そしてもう一つの個人輸入代行サイトから購入する方法に関しては、日本ではもともと医師の処方以外で医薬品を購入することは出来ないので、海外から個人の自己責任で買う人が増えたことから増えたビジネスが個人輸入代行サイトです。

自分で海外からバイアグラを輸入する場合はさまざまな複雑な手続きを、全て自分で行わなければいけなかったのですが、それらの手続きを代行してくれるのが個人輸入代行業者です。

個人輸入代行業者を利用するには個人輸入代行業者が行っている個人輸入代行サイトにて、簡単に海外からバイアグラを購入する事が出来ますが、そのほとんどがバイアグラのジェネリックです。

個人輸入代行業者はあくまでも代行業者なので、バイアグラの購入はすべて自己責任となり、個人情報の取り扱いや、届くバイアグラやバイアグラのジェネリックが、本物か偽物化の判断もすべて自己責任となります。

中には偽物のバイアグラを販売している悪質な業者も存在していると言われていますので注意が必要です。